So-net無料ブログ作成

サムライ債ってなぁに? [私の経済認識なんてこんなもの]

アイスランド大手銀のサムライ債にデフォルトの 可能性(J-CAST ニュースより)

アイスランドは大変みたいだね~・・・とひとごとのように思っていたら
「サムライ債」なんて日本ちっくな文字が出てきました。
はて、サムライ債ってなぁに?
と思ったので、調べてみました。

サムライ債とは:
海外の企業や政府が、円建てで日本で発行する債券だそうです。
海外の企業や政府が、日本国内で円資金を調達する際に発行される債券なんですって。
・・・てことは、買い手は主に日本人ですよね?
ありていに言えば、日本が外国にお金を貸している、ということで OK?

日本で発行されるから「サムライ債」だそうですね。
英国で発行されている「ブルドッグ債」(ポンド建て)、韓国の「アリラン債」(ウォン建て)なんてのもあるようです。

海外の企業や政府は、低金利な円を借りられるのでラッキー。
買い手にとっては円建てなので為替リスクがなくラッキー。

でも今回のように、貸したお金が返ってこないことも当然あるわけで。
しかも、その頻度はこれから高くなるような気が。
だって、この債権は円建てなのだから、
円がこんなに急激に高くなってしまったら、利息分を返すだけでも大変では?
返せって言ったって、たぶん返ってこないよねぇ、サムライ債。
ない袖は振れないもんね。

こうなると、お金って借りたもん勝ちなんだなぁ~。

こちらの とにかくなんでも というブログに
2008年発行のサムライ債一覧(1 月~ 9 月 25 日)が掲載されています。
素晴らしい。
見てみると、韓国産業銀行とか、オーストラリア・ニュージーランド銀行とか、
シティグループとか、ヤバそうな企業がたくさん掲載されています。
ううむ。

本当に、これからますますお金は返ってこなくなりそうです。
大丈夫か?日本経済。

それと、海外の企業や政府も、日本からお金を借りることが難しくなりそうですね。
今度はどこに泣きつくんだろう?中国?インド??
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

zu

ハラキリ債なんて名前もありますね。


http://www.hs-sec.co.jp/bond/foreign/isk/ebrd/products.htm
これの格付けと為替チャートみるといいす。
by zu (2008-10-31 22:03) 

うしこ

>zu さん
ハラキリ債ですかー。あいたたたた(>_<)。もう泣くしかないですね。

リンク先のクローナ建債権、発行当初の格付けはトリプル A でしたね。
しかも、つい 1 年前の話じゃないですか。

為替チャートを見ますと、アイスランドクローナは 2008 年夏ごろまで
ゆるゆると下げていますけど、それほど悲惨な状態には見えません。
それが 8 月に急落。
今では債券発行当初の 20 数パーセントの価値しかありませんね。

・・・こんなの予測するなんて、素人には無理ですぅ。

貸した金は返ってこないっていうのは、知人とのお金の貸し借りに
限った話ではないってことがよーく分かりました。
by うしこ (2008-11-02 09:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0