So-net無料ブログ作成

父、寛解 [親の病気と遠距離介護]

父から電話がかかってきました。

父: 「この前、PET 検診を受けとってんけど、
結果が今日分かってん。
ガン、きれいになくなってたわ。治ったわ」

寛解宣言の電話でした。

今後は、1 ヶ月に 1 度、定期的に外来を受診して
年に 1 回、CT を撮るんだそうです。
でも、それ以外は病院へ行かなくてもいいし
日常生活も何の制限もないようです。
父は、さっそく酒飲んでました(-_-;

寛解したとはいえ、
悪性リンパ腫は、再発率も高いらしいですし
父が患った悪性リンパ腫は、結構進行が早いがんだったので
今後どの程度健康に長生きできるかは
まだ分からないのですが
とりあえず、良かったです。

主治医が、いつ休んでいるのか分からないほどマメな先生で、
父の入院中、毎日回診に来てくださいました。
とても的確な判断と、献身的な診療に心から感謝いたします。
悪性リンパ腫なんて、素人には何か良く分からない病気にかかっても
セカンドオピニオンを聞く必要がないくらい
丁寧で分かりやすい説明と、的確な治療をしていただきました。
改めて、医療機関で働く人ってすごいと思います。

月 1 回の外来受診も、引き続き同じ医師に診察していただけるとのことで
父は本当に恵まれていると思います。
結果的に寛解したのもうれしいけど、
この主治医の治療だったら、たとえ寛解していなかったとしても
恨んだりしないと思います。

さて、今後も注意深く、父の健康を見守って・・・
と思ってましたが、
喉元過ぎたのか、酒を飲み、ゴハンをたらふく食べる父の様子を電話口で聞くと
本当に楽しそうで、うれしそうで
・・・まぁ、年も年だし、これから死ぬまでの間
無理に健康に生きようと思わなくても、
好きなことしたらいいのかも・・・と思いました。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0