So-net無料ブログ作成

ミドリムシ大活躍! [活字中毒のトモ]


ミドリムシ大活躍! -小さな生物が創る大きなビジネス- (B&Tブックス)

ミドリムシ大活躍! -小さな生物が創る大きなビジネス- (B&Tブックス)

  • 作者: 石川 憲二
  • 出版社/メーカー: 日刊工業新聞社
  • 発売日: 2013/10/22
  • メディア: 単行本


確か、「ロシア政治経済ジャーナル」の発行者、北野 幸伯さんが
「ミドリムシで石油がとれる」ということを紹介されていらっしゃったので
興味を持って読んでみました。
読んでみたところ、ミドリムシは石油だけではなく
他にもいろいろな分野で活躍中のようです。

著者の石川 憲二さんは、東京生まれの作家です。
30 年以上にわたって企業や研究機関を取材し
科学・技術やビジネスに関する原稿を書き続けていらっしゃるそうです。
そんな石川さんがミドリムシ・ビジネスに着目して出版された本が、この本です。

ミドリムシというと、中学の理科の授業で、顕微鏡を使って
見たことがあるかどうか、と言う程度の生き物なのですが
実はいろいろと、用途があるようです。
化粧品やダイエット食品、はたまた燃料にまでなってしまう。
燃料と言うのが一番大きなインパクトがあると思うのですが
なんと、JX日鉱日石エネルギーや日立プラントテクノロジーなどの、大手企業が
すでに名乗りを上げて、開発に取り組んでいる
大切なエネルギー資源であるようなのです。
「ミドリムシでジェット機を飛ばそう」というコンセプトで、
エネルギーになりそうな燃料が開発されているようです。

良いことばかり書いてあるわけではなく、
日本は長期的にみると、ミドリムシの燃料を使ったビジネスには向いていない国であるとか
ミドリムシの種類によっては、燃料を作るまでにとても時間とコストがかかるとか
マイナス要素もふんだんに書いてある本なので、とりあえず信頼できそうな気がします。
北野さんは、このミドリムシから作られる石油について、
けっこう熱く語っていらっしゃいましたが、実際商業ベースに乗せるまで
大量の石油を作るとなると、少し難しいのではないか・・・という印象を持ちました。
今からいろいろと研究がつづけられて、もっと分裂スピードの速いミドリムシが出てくれば
また違った結論が出てくるかもしれません。

ただ、この本には現実的なお話がたくさん書かれていたので
読んでみて損はなかったと思います。
ミドリムシのビジネスについて、初歩的な話を知りたい人は
この本を読まれることをお薦めいたします。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0