So-net無料ブログ作成

できなくたって、いいじゃないか! [活字中毒のトモ]


できなくたって、いいじゃないか!

できなくたって、いいじゃないか!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2019/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


沖縄タイムスの書評を読んで購入しました。
勝手に「ざんねんないきもの事典」と同じシリーズだと思っていたのですが
違ったみたいです。そもそも出版社が全く違いました。

タイトルを見るだけで、心をつかまれました。
こういう、人を甘やかすタイトル、好きです。

本書の主人公は、皇帝ペンギンのヒナであるぺんた。
ぺんたは他の鳥と同じように飛べないことが不満なのですが
人間のはかせに
「ペンギンは空を飛ぶことをあきらめた。でもその代わり
海の中を飛ぶことができる」と諭され
自分と同じように「あきらめた」ことがある動物を探しに行くことにします。
はかせが作ってくれた、ぺんぎん飛行機に乗って
世界中を旅してみると、各地にはいろいろなことを「あきらめた」動物がいました。
3 度の食事をあきらめたワニ、羽ばたくことをあきらめたアホウドリ
自分で泳ぐことをあきらめたコバンザメなどなど。

「あきらめた」というのは要するに、合理化を図ったということですね。
人間だって、食べ物の好みを「あきらめて」なんでも食べるようになったことで
生き延びる力がアップしましたし
体毛を「あきらめる」ことで、体温調節がしやすくなったみたいです。

子どもにもわかりやすい文章で、動物の進化の説明がされているので
生物に興味がある、小学生低学年向けの本だと思います。
また生物のお話と並行して
できないことがあっても、別でできることがあるんだから
心配しなくて大丈夫、そのままでいいんだよ、という
優しいメッセージが込められているので
夏休み中にこの本を読んだ子は、夏休みが明けても不登校にならない確率が
2% くらいは上がるかもしれないと思いました。
え、低い?いやー・・・何を読んだって、学校へ行きたくないときは
行きたくないもんですよ。



できなくたって、いいじゃないか!

できなくたって、いいじゃないか!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2019/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント